• ホーム
  • ジネット35の飲み忘れは何日間まで避妊効果が持続するのか

ジネット35の飲み忘れは何日間まで避妊効果が持続するのか

笑顔の女性

基本的に、ジネット35は飲み忘れがあってから12時間後に一気にその効果が減退するという特徴があります。これは避妊効果がかなり失われることを意味するため、飲み忘れによる避妊効果の持続は完全ではありませんが半日程度しか続かないと考えておいた方が無難です。特に、避妊はきちんと継続的に服用したとしても必ず100%で成功するというわけでもありませんので、注意をしておく必要があります。

ジネット35は、後発医薬品であるジェネリック医薬品として提供されているものなので、医薬品の効果は先発医薬品のものとほぼ同等であると考えておいて間違いありません。先発医薬品と同等の配合量で成分が入っていて、その効果も臨床結果と同じような効果を期待できます。

ただ、服用時に注意が必要なのは医薬品の効果を期待するとはいっても、全ての薬の効果が避妊だけに認められるわけではないという点にあります。そもそも、ジネット35というのはニキビや多毛症に対しても効果的であると考えられているものであるため、それぞれの症状に対して服用する期間が全く異なるという大きな特徴が存在します。

例えば、ニキビを治療するために服用することを考えるのならば、約3ヵ月程度の期間で継続的に服用すれば効果が現れることがわかっています。さらに1年間の経過観察では重度の症状であっても改善する見込みがあることも証明されていますので、ニキビなどを前提として使うならば症状によって服用期間を考えていかなくてはいけません。

反対に、短期的な避妊効果だけを期待したいのならば1週間程度でその効果を体感することが可能です。避妊をしたいと考えたそのときから1日に1錠ずつ服用していけば、だいたい1週間後に効果を発揮することになりますので、そこから継続的に効果を発揮し続けたい場合にのみ薬を使い続けることになります。実際に、飲み続けている期間中は薬の効果を継続させることができますので、ニキビや多毛症を治療するときのように期間をある程度決めて使うわけではありません。

こういった、複数の症状に効果のある医薬品はそれぞれのケースで個別に考えるのが賢明です。避妊目的で利用したとしても、結果的に他の症状に対して影響を及ぼす可能性がありますし、また及ぼさないケースも考えられます。医学的にも12時間以上で効果が落ちるのは避妊効果だけで、実はニキビ治療への影響はないことがわかっていますのでこの点は誤解をしないように知っておくことです。

関連記事
ウーロン茶とピルの相性が悪いってホント? 2020年06月08日

低用量ピルと食べ物や飲み物などに含まれている成分との相性は、個別具体的にみていくことが基本です。実際に、ウーロン茶などに関してはピルとの相性が悪いと判断されることもありますが、実ははっきりとそのように断定している資料も少ないという特徴があります。こういった判断が難しい相性の問題には、いくつかのポイン...

初めての人がピルを飲み始めるタイミング 2020年05月04日

ピルのタイミングは、目的によってかなり違います。基本的には、自分でスケジュールを組んでその日にタイミングよく生理周期を安定させることができるように服用していくことになります。一般的に、生理には周期を遅らせたいケースと早めたいケースの2つがあります。どちらのパターンを考慮したとしても、その目的とする日...

ピルの副作用で血栓症になるとどうなるの? 2020年04月07日

ピルにはいくつかの副作用があり、その中でも注意をしなくてはならない症状に血栓症というものがあります。血栓症になってしまうと、肺や脳の血管が詰まってしまって最悪の場合、死に至るケースも否定できません。実例でも、低用量ピルの服用中に血栓が詰まって死亡した事例が存在します。血栓症は、特定のピルで生じるもの...

不妊治療に使われている中用量ピルは服用中の妊娠確率が上がる 2020年03月10日

避妊を行うためにピルを服用することは正しい認識ですが、実は不妊治療の現場でもピルが利用されることがあります。この場合は、一般的な低用量ピルではなく中用量のピルが利用されることが多いです。そもそも、ピルは女性のホルモンバランスを整えることができる非常に便利なものです。卵胞ホルモンと黄体ホルモンが一緒に...

低用量ピルは避妊目的だけじゃない!不正出血、生理痛の緩和の効果も 2020年02月12日

低用量ピルを服用することで、副作用の一種で不正出血が見られるという誤解が存在します。しかし、これは間違いで基本的にピルを服用すれば不正出血の状態を改善していくことができます。一般的に、低用量ピルの副作用には吐き気や偏頭痛といったものが挙げられます。こういった症状は、服用した初期の段階で出てくるもので...